GLAMのカラコンって安全なの?

 

GLAMのカラコンは韓国製カラコン

可愛いカラコンを探していると、誰でも一度はGLAMをチェックするよね。
GLAMはデザインが可愛いだけじゃなく、価格も安価でコストパフォーマンスも抜群、カラーバリエーションもレンズサイズも豊富で、女の子がカラコンに求めるものがなんでも揃っているの。
だけど、なんでも叶うGLAMだからこそ、カラコンの安全性は誰もが気になるところ。
特にGLAMのカラコンは韓国製なので、本当に大丈夫?と疑ってしまう人も少なくないよ。
だけど、大丈夫!
GLAMのカラコンは、長く皆に愛されているカラコンで、その安全性も「ISO13485」「ISO9001」「CE」「KGMP」等、生産国である韓国や、国際的な安全規格をきちんとクリアしているの。
だからこそ、リピーターも多く、何年も愛され続けているんだよ。
ただ、GLAMは大丈夫でも、韓国製のカラコンには危険なものが混ざっていることもあるの。
だから、見た目で傷があったり破けていたり、またつけてみて違和感があったら、すぐに使用を中止して、必要に応じてすぐに眼科に相談してね。

 

 

GLAMカラコンの安全を守る上で大事なこと

GLAMのカラコンそのものは、丁寧につくられていて、安全性にもきちんと配慮されているよ。
だけど、問題がユーザーにあることも少なくないの。
GLAMのカラコンは、そのほとんどが1年使用可能な、長期間タイプのカラコン。
その為、日々きちんとレンズケアを行う必要があるんだ。
特に、1年も使用期間があると、しばらく使わない期間というのも出てくる。
そんな時、どうしてもケアをさぼってしまいがちなの。
放置していたら、中の保存液が乾燥してしまっていたり、ひどくよごれてしまっていたり。
そんなケア不足のレンズを瞳にいれたら、いくらカラコンの質が良くても、瞳には大きな負担となっちゃうよ。
その為、GLAMのカラコンに限らず、長く使うタイプのカラコンは、使っていない期間もこまめに保存液を換えたりして、丁寧にケアを行うことが瞳の健康を守るポイントになるよ。